「フライング・コップ」

「フライング・コップ」のDVD買いました。ほんとにおもしろかった。これは「裸の銃を持つ男」シリーズの原点というべきテレビシリーズ。長らくVHSしかもってなかったのですが待望のDVD化です。6回シリーズなのに笑いがぎゅうぎゅうに詰め込まれていて、それがシリーズとしてのおもしろさを増幅させてる。このおもしろさをもっとしっかり伝えるために映画にしたのが「裸の銃を持つ男」らしいです。個人的にも自分の追求したい笑いの原点の1つ。久しぶりにみましたが、至る所に笑いが仕込まれていて、これこそ笑いの神髄の1つだと再確認しました。やはりこうでなくては。「裸の銃を持つ男」も見たくなったな。

|

「菅井君と家族石 The Perfect」

久しぶりに「菅井君と家族石」のことを思い出した。まだ蛙男商会でウェブで公開していた頃だったが、笑い死にしそうなくらいおもしろかった。当時の自分はかなりインスパイアされたことを覚えている。DVD買ってあったのでみてみたが、やっぱりおもしろかった。つっこみの速さと質がすごい。毒づく母ちゃんがほんとすばらしい。「秘密結社鷹の爪」もしっかりみてみないと。

|

「ダメジン」

「ダメジン」みました。三木聡らしいだらだらーっとした雰囲気がこの作品では最高潮に発揮されてますね。これだけだらだらしてるのに、エンディングはなんとなく爽快感。だまされてるような気がするなー。

|

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場」を見ました。
ジョニー・デップはいいですね。マイケル・ジャクソンをイメージした役作りとのことでしたが、まさにそんな感じ。不気味だけど嫌いになれない、なんとも摩訶不思議な人物ですんなり物語の世界に入り込めました。そして主役の男の子が!良い子でうっかり泣きそうになりました。

|

「悪魔の手鞠唄」

BS2で「悪魔の手鞠唄」みました。僕は横溝正史では最高傑作だと思っていたのですが、僕だけじゃなくそう思う人は多いようです。ベテラン勢の演技はもう非の打ち所がない。脚本もトリックも演出もすべて演技があってこそ。完璧です。

|